妊婦さんのためのサークル  ビバ!妊婦部!     

東京近郊にて、妊婦さんの集いの場を作っています。                                     ビバ!妊婦部! とは、妊婦さんのための部活動(サークル)です!                               運営メンバーは自然出産で有名な吉村医院に関係しています。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いのちを感じるお産塾 第2回 レポート

いのちを感じるお産塾

第2回 

主体的に産む心づもり、お産に向けて身体づくり




2月14日(木)13:30〜15:30

講師:助産師 内山ひとみ

全5回で開催される、
「いのちを感じるお産塾」、
第2回目が開催されました。

今回のテーマは
「温かなつながり」


ということで、
今回会場にはアロマの香りが広がり、

壁には産まれたばかりの赤ちゃんと母の写真、

ごはんの写真、山に登る太陽の写真
太陽が昇るように自然に赤ちゃんも産まれてくる

自然の写真など

毎日の生活、物、人、自然、を大切にしたくなるような、

いのちを大切に丁寧な暮らしをしたくなるような

写真が貼られた空間の中、スタートしました。

始めに、企画のビバ!妊婦部より、

お産は、お医者さんに取り上げてもらうもの、
と思ってしまいがちだけれども
自分で産むんだという心づもりが幸せなお産に繋がる


気持ちの持ちようが
とても大切なことだと伝えられました。

講師の内山先生は昨年8月に長女を出産されていますが、
今まで自分の体が好きではなかったけれども、
妊娠して、自分の体が今までで一番キレイだと初めて思い、
初めて自分の体を好きになったそうです。


羊水と海水はほぼ同じ成分でできている
ことからもわかる通り、
人間も自然の一部であり、
お腹の中から子育ては始まっている
ということを
お話下さってから、

二人づつペアになり、
スタッフ、参加者の他己紹介を行いました。

「同じ町内だった!」

「悩みが同じ!」

などみなさん話が盛り上ったようで、
和気あいあいとした雰囲気でした。


初めての出産なので、体力が心配
どういった運動をしたらいいのか。

実践的なことを色々学べたらいいな。

足がつるのが悩み。

これから産後のヘルパーなど準備をどうしよう。

産休に入ったばかりで、時間の過ごし方がわからない。

引っ越してきたばかりで、お友達がたくさんほしい。

上の子供がいるので、お腹の子とゆっくり過ごしたい。

中には、旦那さんとラブラブです!という方もいらっしゃいました!

つい眉間にシワが寄ってしまうので
内山先生のいつも眉間が開いているところが憧れる、
という参加者さんの声から、
眉間と骨盤の大切な関係を、教えていただきました。

眉間が閉じると、骨盤が閉じる。

お産の時は、
骨盤が開いて赤ちゃんの頭の骨が
重なって出ていくので、

骨盤がうまく開くように日々過ごすころが
とても大切です。


悩むとき、
怒ったとき、
細かいものを書いたり、
読んだり、

頭を使うと
眉間にシワが寄りますよね。

そうすると骨盤が閉じる。



なるべくゆっくりする時間をとる、
体を動かすことが大切です。



逆子の人は、
頭を使いすぎないようにすればたいがい戻ります


とのことでした。

内山先生は、ご自身のお産の時、色々考えすぎたのか
片方だけ骨盤が開かず、片方の腰だけ痛かったそうです。

自分の中の花が開いていくイメージで、
お産中は腰を動かすことが大切。


少し動かすだけで、
骨盤も開きやすくなり
頭もリラックスする。

内股に力が入ると、
骨盤底筋を鍛えられるそうです。


歩いているとき、立っているとき、
意識してお腹の赤ちゃんを支える。

お産の時に胸がふわっと開いて、
全身を開いていくことが大事。

内股がやわらかくなると、
子宮口がやわらかくなる。


ということで、
実際に皆さんでスクワットを20回やりました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<スクワットのやりかた>

皆で足の裏を地にしっかりとつけて、
心と体をしっかりとつけて、
内股にしっかりと力を入れ、立ってみます。

息を吐きながら、しゃがむ。
膣をぎゅうっと閉めて立ち上がる。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「キツイ〜」
「足がぷるぷるする〜」

という声が聞こえてきましたが、
全員笑顔です。清々しい笑顔です。

体を動かすことが、
リラックスに繋がることを
体感できました。


休憩をはさみ、
次は2グループに分かれ
ディスカッションを行いました。

テーマは、
「この美しい妊娠期間をどう過ごしたいか・
           今の自分を見つめてみよう」


それぞれのグループは
雑談にも花が咲いた様子で、
盛り上げっていました。

ディスカッション後は
グループごとに
話し合った内容を発表しました。


胎教、話しかけたり、
子供(第一子)がお腹の赤ちゃんに話しかける、
体力作り、
お散歩、
普段からリラックスできるようにする、
健康管理、
写真の整理、
片付け、
旦那さん・上の子との時間を今のうちに楽しむ、
胎動を楽しむ


などが発表されました。

これらは全部安産に向けてのポイント。
皆さん、もうわかっているんですね。


体力に自信がない、
周りが難産で苦しんでいて不安
という方もおられましたが、

何か無理にしようとしなくても、
ホルモンなどの関係で自然の摂理に沿った暮らしを
していれば、産める体になるようにできており、
もともとその力は備わっている、


とのことでした。

以下、内山先生からの大切なお話をまとめました。

「いのちを産み育てる暮らし
     〜妊娠を機に大切にしたい事〜」

1.自分の身体と心に責任を持つ
2.太陽が昇り、活動、沈み休息するリズム
3.暮らしの中で生きるために身体を動かす
4.いのちを養う食について考えてみる
5.身体と心を温め、リラックスすること
6.すべてのいのちのペースを尊重する
7.人、もの、自然とのつながりを大切に
8.妊娠、お産、産後の身体と心に素直に


<上記の補足>

1.自分の身体、心を自分でよくしていく
2.赤ちゃんもお母さんと同じ生活リズム
  になる。お産は自然の摂理なので、そういう
  メリハリのつけた暮らしをすることが大切
3.生活の中で、しっかり身体を動かす
 (お風呂掃除・トイレ掃除など)
4.赤ちゃんはお腹の中で一緒に感じている
5.温かいとふわっとリラックスできる
  赤ちゃんも寒いとお腹の中で固まる
6.人間も自然の一部
  人間は「人の間」と書く、人とのつながりが大事

「あなたらしい幸せなお産ポイント」

1.医療者まかせでなく、自分で産む、子を守る
2.安心できるひとに助けてもらいお産する
3.赤ちゃん、夫婦、家族との信頼関係
4.医療者との信頼関係
5.しっかり身体を動かし、生命力を高める
6.深い呼吸をし、赤ちゃんに十分酸素を
7.リラックスすること
8.陣痛中も感じるままに動こう、声も出るままに
9.赤ちゃんの存在を思い出そう
10.陣痛を大切に
11.お産は自然に任せ、委ねる
12.いのちと向き合い、充実した妊娠生活
13.無理に欲求をコントロールしないで過ごす
14.賢くアホになろう
お産は尊い いのちの神秘 楽しみにしよう!

<上記の補足>
1.疑問は必ず伝える
5.お母さんの生命力が強いと、
  赤ちゃんの生命力も強い
7.お産中一番のポイントは「リラックス!」
8.「〜しなさい」と言われるとストレス
  自分で好きな姿勢に動く
9.陣痛は赤ちゃんに会えるもの
  辛かったら赤ちゃんを思い出す
14.ボーっとフワッとアホになろう



産む場所もそこにいてほしい人も
赤ちゃんが選んでいます。

赤ちゃんがより幸せなところに連れて行ってくれます。

お産は自分に素直になることが一番大切です。


内山先生の優しい言葉が、会場内のすべての人と
お腹の赤ちゃんをリラックスへと導いてくれます。

次に間接照明のみの、薄暗い照明の中
お腹に手を当て、ゆったりお腹の赤ちゃんと
向き合いました。

リラックスした曲が流れる中、
皆赤ちゃんと会話しています。

内山先生が絵本を読んでくれました。

私も息子がお腹にいるときを思い出し、

涙が出そうになりました。(いや、涙しました)

最後に、参加者さんとスタッフ全員が

手をつないで輪になり、

「出産を一言で言うとなに?」

という問いに対して一人づつ言っていきました。

「光」
「幸せ」
「始まり」
「楽しみ」
「愛」...


妊婦さんの口から出てくる言葉は、
本当にすごい!やはり妊婦さんは自然と
つながっている!そう感じた瞬間でした。

最後はみんなで

「バンザーーーーーーイ!!!」

をし、今回の講座は終了しました。

今回のテーマは
「温かなつながり」でしたが、

この講座を受けることで、

からだとこころとあかちゃんと妊婦さん同士

のつながりが深まったと思います。


スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント:投稿可能です。

左サイドMenu

映画「玄牝」上映会&講演会

2013/11/17(日)溝の口駅から徒歩5分 てくのかわさきにて行います!助成金事業なので、格安で見られますよ☆

詳細はこちらから
上映会のお申込方法 表面-2-1

プロフィール

ビバ!妊婦部!

Author:ビバ!妊婦部!
                東京近郊にて活動している妊婦さんのためのサークルです。
ビバ!妊婦部!の目的は、楽しく妊婦生活を送ってもらうこと!
そのために、妊婦さんが集い、語り、からだを一緒に動かしていきます。

運営メンバーは、自然出産で有名な吉村医院の助産師、そこで出産している人、吉村先生の本を読んで感銘を受けている人などです。

都心版古屋を作ることを目指して活動しています。

最新記事

右サイドメニュー

次回の集まりの日時

月に一度、妊婦さんと産後ママで集い、からだを動かし、お話しをしています。 次回は下記の日程です。

10月30日(水) 武蔵小杉

この世で一番美しいのは妊婦さん

006.jpg 013.jpg

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも一覧

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

ベビーマッサージを習いたい方へ

絆バースカフェでは、赤ちゃんと参加できるクラスを開いています。ベビーマッサージ、骨盤リセットエクササイズクラスがあります。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。